LCA国際小学校

SchoolNowスクールNow

立春について(西村校長より)

アセンブリー

今朝はアセンブリー(全校朝会)が、LCAホールで行われました。今回は、西村校長のお話でした。

西村校長は、毎回その月や季節について、日本の昔から伝わる行事や旬のもの、それに関連した歴史的なお話をしてくださり、子どもたちは教養を増やしています。

今回は、立春についてのお話でした。

今月は如月。また2月3日は節分で翌日の4日は立春になります。日本で季節の節目を示す二十四節気(にじゅうしせっき)では、立春から1年がスタートし、2月4日~18日までが立春だそうです。

今の季節は、魚はニシン、野菜はサヤエンドウが美味しいことも教えてくださいました。

また最近、梅の花が咲き始めたそうで、梅といえば鴬(うぐいす)ということで、鴬の声も聴くことができました。

春を感じる風のことを「東風(こち)」と言うそうで、東風が歌詞に出てくる菅原道真と歌の解説などもあり、日本文化に関するお話が満載でした。

 

Archives

Category

ページトップへ戻る