LCA国際小学校

SchoolNowスクールNow

ガレリア・クラシコと季節のお話

アセンブリー

今日は、授業の前にアセンブリーが開かれました。


アセンブリーでは、先生のお話の前にみんなでLCAの校歌を合唱します。

今回は、西村校長によるガレリア・クラシコ季節のお話です。

 
アウグストゥスは8月の英語名「Auguest」の語源であることや、クレオパトラとキリストについて歴史的な関係を解説。

 
季節の区分法「二十四節気」に基づく9月の名称や、なぜお彼岸にお墓参りをするのか?など、日本人でも意外と知らない話題が満載です。

 
秋の味覚である七草についても、イラストを見ながら教わります。


秋の雲には、魚の名前がついていることも知りました。

西村校長は、西洋の歴史や日本の季節について、身近な視点から教えてくださり、子どもたちは興味深そうに聞いていました。

Archives

Category

ページトップへ戻る