LCA国際小学校

Newsニュース

LCAの2歳児からの英語教育:プリエントリーコース

お知らせ

2歳児からLCAの英語教育を実現:プリエントリーコースを開設しました!

 LCA国際学園では、LCA国際小のほかにLCA国際プリスクールを併設しています。  この度、新たに「2歳児」を対象にお預かりする「プリエントリーコース」を開設しましたので、「どのようなコースなのか?」についてLCA国際小学校の教育と絡めながらご紹介したいと思います。

LCA国際小学校の目指す教育理念LCA国際小学校では、子どもたちが次世代を生き抜いていくために、
・日本語と英語を自由に使いこなせること
・良好なコミュニケーションをとりながら世界を舞台に活躍できること
・考え感じる力を養いながら、自分の個性を活かして社会に貢献できること
を教育理念とし、教育環境の充実と実践に取り組んでいます。

プリエントリーコース

 小学校入学前の3歳~6歳のお子さまを対象にお預かりする「LCA国際プリスクールの本科」に加えて、「プリエントリーコース」は「2歳のお子さま」を対象にお預かりします。LCA国際小学校入学前に、上記理念を実現していくために必要な教育を「LCAの先生たち」が実際に指導していくことが大きな特徴となっています。

LCA国際小学校入学前にやっておくべきことに関するよくある質問

LCA国際小学校は「日本語」と「英語」を自由に使いこなせるようにするために早期から英語教育の環境を充実させています。 その意味では「わが子はLCAの英語教育環境についていけるだろうか」と不安に感じられる方も多いのではないかと思います。そこで様々な疑問にお応えするために、LCA国際プリスクールの先生方に「よくある質問」に答えて頂きましたので参考にして頂ければと思います。

わが子が英語についていけるか不安です。何か家庭で取り組めることは何かありますか?

<回答>  最初はみんな話せないところからスタートしますので過度な不安を感じる必要はありません。 もし、家庭で積極的に取り組みたいという場合は、「楽しく語彙(ボキャブラリー)を覚えること」をおすすめします。

例えば、「子どもが好きなことやゲーム」があれば、それに関連する言葉と文章を覚えさせて、徐々に日本語でやりとりするような質問と答えの対話に発展させると効果的です。 LCAでは、このやりとりに関して20年以上にわたりノウハウを蓄積し、LCA独自の教材『メトロラーニング(Metrolearning)』が開発されました。LCA国際プリスクールでは、これを活用した英語指導を行っています。

現在、LCA国際小学校への入学を検討しています。LCA国際プリスクールには通った方がよいのでしょうか。

<回答>  LCA国際小学校への進学の際は、優先入試を行っておりますので、LCA国際プリスクールからの一貫教育を受けるだけで有利な点もあります。 一番の利点は、英語の読み、書き、会話に関する基礎や、楽しく学ぶ姿勢、話を聞く姿勢、日本人としてのマナーやルールをしっかり身につけることができる点です。個々の良い点を楽しく伸ばしながら、日本人として世界で活躍できるようになるための準備を行います。

両親ともに英語が話せないのですが…大丈夫でしょうか?

<回答>  大丈夫です。全く問題ありません。教師とのコミュニケーションにおいて情報をきちんと伝える必要がある場合は必ず通訳が入ります。 その他、個人面談やクラスミーティングなどにも通訳が入ります。

毎日、担任より、英語のクラスレポートがメールで送信されますので、是非、楽しんで英語の読解力を身につけて頂き、お子さまと一緒に成長する機会となれば私どもとしても大変嬉しいです。 不明な点などはいつでも日本人のスタッフがサポートしますのでお気軽にご相談ください。

LCA国際小学校へ入学を検討していますが、平日は保育園に通わせているためプリスクールに入園ができません。入試の際に不利になるのでしょうか?

<回答>  優先入試という意味では、LCA国際プリスクールには、毎週土曜日に通っていただけるウィークエンドコースがあり、このコースに通っている場合は、LCA国際小学校の優先入試を受験することができます。

上記の回答とも一部重なりますが、英語の基礎、楽しく学ぶ姿勢、話を聞く姿勢、日本人としてのマナーやルールなどについて、塾任せや他力本願ではなく、お子さまと一緒に成長していく姿勢を持っていただける保護者さまであれば特に不利になるということはないと思います。

新設されたプリエントリーコース(平日)について教えてください。

<回答>  幼稚園年少さんに上がる前の2歳児さんが通える英語のクラスです。 平日に約6時間お子さまをお預かりいたします。週5日、3日、2日の中から選んで通っていただけます。 LCA国際プリスクールでは、以前より、週1回土曜日のみ2時間、2歳児さんをお預かりするクラスを行っていました。

2・3歳児は英語を吸収する力がとても高く、新設するクラスでは約6時間、英語のシャワーを浴びることができます。英語の基礎を楽しく、自然に身につけることができるコースとなっております。

プリエントリーコースに通わなくてもLCA国際プリスクールに入園できますか。

<回答>  大丈夫です。プリスクールの入園にあたっては入園試験を行っておりますが、プリエントリーコースに通っていない方でも受験していただけます。 受験という意味では、プリエントリーコースに通っていると、LCAの環境や教師たちに慣れているので試験の日も緊張せずリラックスして受験することができます。

また、試験中に泣いてしまった場合も、普段の様子を判定材料に含めますので、「普段のお子さまの様子」から入園後のプリスクールに合っているかどうかを判断することができます。

LCA国際プリスクールの先生はどんな先生ですか。

<回答>  一言で言うと「日本と子どもが大好きな日常的に英語を話す先生」たちです。  アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、アルゼンチン、フィリピンなど、出身国は様々です。 とにかく日本が大好きで皆長く日本で暮らしています。

そして、教師たち自身が「子どもたちを楽しませること」を楽しんでいます。 そのため、子どもたちも「次はどんな楽しいことが起こるのか」と毎日、目を輝かせます。

LCA国際プリスクールではどんなイベントを行っていますか。

<回答>  季節毎の遠足やハロウィン、クリスマスなどのイベントはもちろんですが、LCA国際プリスクールでは「日本文化」をとても大切にしています。七夕、おもちつき、豆まき等の行事も行います。夏のイベントでは相撲をしたり、「外国人教師」が和太鼓の演奏を子どもたちに披露したり、盆踊りの炭坑節の振付も英語で指導します。

年に一度あるPerformance Day(発表会)では大きな舞台で歌や演技などを子どもたちが堂々と披露するイベントとなっており、とても好評です。

LCA国際プリスクールでは具体的にどんな指導をしますか。

<回答>  LCA国際プリスクールでは「教科」を導入しています。1日2回、算数・社会・理科・体育・音楽・道徳のいずれかの教科を組み込んでいます。 例えば、社会では教師の母国の文化や世界各国の文化を紹介します。実際に食べ物をつくり、文化を体験する機会を多く取り入れ子どもたちの興味・関心を引き出します。

エジプトの文化を紹介した時には、教師がミイラになって登場し、子どもたちは大騒ぎ…! その他の教科についても「五感」を使って体験する要素を重視し、子どもたちが楽しく学ぶ姿勢と態度を伸ばします。

「プリエントリーコース」では具体的にどんな指導を行っていますか。

<回答>  まず、お母さまやご家族と離れた状態でも、「楽しく過ごすこと」を最初の目標に設定します。 集団生活のルールやマナーを学びながら、英語に触れていきます。アルファベットの導入は子どもたちの好きな歌や踊り、シール貼り、ぬりえなどで行います。

様々なアクティビティを英語で指導していくうちに、楽しい時間を過ごし、自然に教師と英語でコミュニケーションが取れるようになります。

詳細情報・体験会のお知らせ

コースの詳細なご案内

をご覧ください。

LCA国際プリスクール プリエントリーコースの体験会の開催

【対象】2015年4月2日生まれ~2016年4月1日生まれのお子さま 【日時】2018年2月28日(水)①10:20~11:10 ②11:30~12:20 お申込みは 042-771-6141 または

にてお受付しております。

Archives

Category

ページトップへ戻る