LCA国際小学校

AboutLCA Elementary SchoolLCA国際小学校とは

School Life

School life学校生活 -LCAで学ぶ-

LCAでは、通常の小学校よりも多くのカリキュラムを設定しています。教科指導は文科省が定めた教育指導要領に従い行われますが、アクティブイマージョン教育に加えて、検定教科書を超えた高い学力の習得を目指します。実験や実習活動も豊富で、自ら考え創造する力を身につけます。

いっぽうで、自然や芸術との触れ合いも多く取り入れています。キャンプ・釣り・登山などを通して自然の素晴らしさを知る機会や、ミュージシャンによる演奏会で「本物」に触れる機会など、さまざまな体験を通して子どもたちの成長の後押ししていきます。

President and History of LCA学園長とLCAの沿革

LCA国際学園の学園長である山口紀生が、児童一人ひとりの個性を大切にする教育の実現を目指して、1985年に設立した私塾がLCAの始まりです。

その後、英会話スクール、幼児教室、インターナショナルプリスクールを経て、2005年に小学部を創設、2008年に一条校として認可されLCA国際小学校となりました。

Educational Philosophy
and Strengths of LCA
教育理念とLCAの特長

LCAでは、子どもたちの個性を活かしながら社会に貢献し、世界を舞台に活躍できる人間の育成を行っています。

LCAが掲げている教育理念や特長から、他校やインターナショナルスクールとは違う点や、LCAの強みがわかります。

Accomplishments of LCALCAの実績

LCAの環境で育ったLCAの子どもたちは、結果として様々な実績を上げています。独自の英語アクティブイマージョン教育により、各種英語検定ではハイスコアを取得しています。

また、ひとりひとりの個性や将来性を尊重した進路指導により、有名校をはじめ多岐に渡る中学校へ進学しています。

Messages from LCA Graduates卒業生の声

LCAから巣立ち、それぞれの夢に向かっている卒業生たちからメッセージが届いています。LCAの先輩たちの声に耳を傾けると、LCAの学校生活の中で実際にどんな経験ができるのかなど、学校の魅力がよくわかります。

Assessment学校評価

本校は、文部科学省から「教育課程特例校」の指定を受け、英語科の設置や各教科(一部を除く)の授業を英語で行う等、英語イマ―ジョン教育を実践しています。その実施状況を報告します。

ページトップへ戻る